ニュース

2013.12.14 更新

ワインサロン:年末年始休業のお知らせ

まことに勝手ながら、下記の期間でワインサロン(売店)を年末年始休業とさせていただきます。

勝沼本社 グレイスワイナリー
休業期間:2013年12月29日(日)~2014年1月4日(土)
※ワインサロン以外の通常業務は1月6日(月)から行います。

明野 三澤農場・ミサワワイナリー
休業期間:2013年12月29日(日)~2014年1月5日(日)

年内最終日の12月28日(土)は午後3時までの営業となります。
ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解のほど何卒宜しくお願い致します。

2013.11.21 更新

11月24日放送予定 NHK「サキどり」に中央葡萄酒が登場します。

NHK「サキどり」に中央葡萄酒が登場します。ぜひご覧ください。
11月24日(日) 午前 8:25~8:57
「カンパイ!世界を酔わせる日本ワイン」
http://www.nhk.or.jp/sakidori/

2013.11.1 更新

ガルーダインドネシア航空のファーストクラスで「グレイス甲州」が採用されています。

ガルーダインドネシア航空HPのプレスリリースはこちらです。
http://www.garuda-indonesia.co.jp/ga_news/release/8405.html

2013.10.31 更新

日経新聞に「グリド甲州」の受賞が取り上げられました。

2013年10月31日(木)付日本経済新聞 首都圏経済面に、「グリド甲州」がアジア最大のコンクールにおいて金賞を受賞した記事が掲載されました。


2013.10.30 更新

イオンリカー取扱い 新酒セレナについて

イオンリカーデジタル広告で商品の売り出し期間が10/31~11/5となっています。
山梨県ワイン酒造組合は甲州、マスカットベーリーAについて11/2を解禁日と取り決め ています。
イオンリカー各店舗での販売は11/2となりますのでご了解下さいませ。

2013.10.25 更新

Decanter Asia Wine Awards2013で
『グレイス グリド甲州2012』がアジア初のゴールドメダル及びトロフィーを受賞

香港で行われるアジア最大級のワインコンクール、Decanter Asia Wine Awards(DAWA)2013(2013年9月16~19日開催)において、「グレイス グリド甲州2012」がゴールドメダルを受賞し、ゴールドメダルの中でも、各産地において最も優れたワインに贈られるリージョナルトロフィーを受賞しました。(今月23日、DAWAのウェブサイト上で発表)
アジアを含めて日本のワインのゴールドメダルの受賞は、Decanter史上初となり、中国やインドも含め、アジアのワインとしては唯一の快挙となります。その中でもグリド甲州が審査員団の満場一致を得てアジアで唯一のゴールド及びリージョナルトロフィーを受賞しました。
DAWAは、世界92カ国で販売されているイギリスのワイン雑誌『デキャンタ誌』が、2012年から香港で開催しているアジア最大級のワインコンクールです。アジア初のマスター・オブ・ワインのジェニー・チョー・リー女史や、スティーブン・スパリエ氏などアジアを始め世界の著名な40名以上のワイン専門家が集まり、審査が行われました。日本からは、田崎真也氏、石田博氏、佐藤陽一氏、児島速人氏、松元寛樹氏の5名が審査員として参加しています。今年は、世界各国から2,300以上のエントリーがあり、その中から39のワインがリージョナルトロフィーを受賞、45のワインがゴールドメダルを受賞しています。
DAWAのウェブサイト上では、アジア初のゴールド受賞について、パネリストらによるインタビュー動画も配信されており、品質の高さに大きな注目が集まっています。これによって日本のワインの実力が世界へ認知される大きなきっかけとなると期待します。 尚、甲州はピュアな果実と溌剌とした酸が特徴でその繊細で上品な味わいから、和食との相性が特に注目されています。和食の無形文化遺産登録への動きに合わせて、日本のオリジナリティーのあるワインとしての一層の評価も上がると思います。

http://dawa.decanterchina.com/en/2013/article.php?ID=49(日本が初のリージョナルトロフィー)
http://dawa.decanterchina.com/en/2013/wine.php?ID=852(グリド甲州紹介ページ)
http://dawa.decanterchina.com/en/2013/article.php?ID=47(日本の甲州ワイン金メダル獲得の公式インタビュー)

2013.9.29 更新

CNNで、甲州が取り上げられました。

下記のリンクをご参照下さい。
映像の中で、甲州が日本の固有品種であることの重要性、山梨が、海外のワイン産地と同様に地理的表示に認可されたことなどを伝えています。
また”Independent"誌で知られるイギリスのトップワインジャーナリスト アンソニーローズ氏から、「日本でワインを造っていることを知らない人が多数ではあるが、 一年一年、日本ワインは酒質が向上しており、これからが楽しみである」とのコメントを頂きました。
テキスト中では、マスターオブワイン協会前会長のリン・シェリフ氏が、「甲州は、とにかく勧めて、飲んでもらえさえすれば、もう一本買いたくなるワイン」とおっしゃっています。
今まで積み上げてきた結果と、多くの方の支えのおかげで、注目を浴び始めた甲州ですが、これからもさらなる前進のため、酒質の向上に力を入れていく所存です。

映像はこちらです。(こちらでもご覧いただけます。)
テキストはこちらです。

2013.9.21 更新

セレナ新酒 デラウェア 2013 マグナムボトル 完売のお知らせ

毎年ご好評頂いておりますセレナの新酒「セレナ デラウェア 2013 マグナムボトル(1500ml)」はご予約で品切れとなりました。たくさんのご予約ありがとうございました。なお、750mlのフルボトルはご注文受け付け中でございます。

「セレナデラウェア」詳細はこちらをご覧ください。

2013.8.20 更新

ジャパン・ワイン・チャレンジで「グリド甲州2012」が
金賞、最優秀日本ワイン賞およびトロフィー最優秀甲州賞を受賞

2013年7月23日(火)から25日(木)までコンラッド東京ホテルで開催された、第16回ジャパン・ワイン・チャレンジ(JWC)において、「グリド甲州 2012」が金賞を受賞し、金賞の中でも最も優れた日本ワインに送られる最優秀日本ワイン賞と、最も優れた甲州ワインに送られるトロフィー最優秀甲州賞を受賞しました。グレイスワインのトロフィーの受賞は三年連続で、第10、12、14、15回大会を合わせて通算5度目の受賞となり、受賞歴は金賞、最優秀日本ワイン賞を含め通算10度目となりました。
JWCは1998年に日本で初めて開催され、日本ワインの世界への窓口をつくった、アジア最大規模のワインコンペティションの一つです。フランス・イタリアなどの旧銘醸地に加え、アメリカやニュージーランドなどワイン新興国からの出品も多く、今年度は世界27カ国から1,370点のエントリーがありました。審査委員長リーン・シェリフMW(インスティテュート・オブ・マスターズ・オブ・ワイン副議長代理)のもと、世界のワイン市場を動かす権威ある国際的ワイン評論家らや、日本国内からもワイン業界の著名人が審査員として集まり、厳正なる審査の結果、金賞が73点、その中で栄えあるトロフィーには11点が選ばれました。
「グレイス グリド甲州2012」は1本(750ml)1,800円(税込)で、弊社ワインサロン及び通信販売、全国の百貨店、ワインショップなどで発売しています。

審査結果の詳細については、ジャパン・ワイン・チャレンジのホームページをご覧ください。
http://www.japanwinechallenge.com/index_jp.html
Japan Wine Challenge 2013 Result
<Grace Gris de Koshu 2012> Trophy for Best Koshu / Best Japanese Wine / Gold

2013.10.10 更新

国産ワインコンクールで金賞を受賞

平成25年7月30日~31日の2日間にわたり、11回目を迎える国産ワインコンクール2013が行われました。 審査員は、マスター・オブ・ワイン協会前会長のリン・シェリフ氏、ワインジャーナリストのアンソニー・ローズ氏、同じくワインジャーナリストのデニス・ギャスティン氏をはじめ25名で構成され、厳正かつ公正に審査が行われました。このコンクールにおいて、「グレイスメルロ2009」が欧州系品種・赤部門で部門最高賞・金賞を受賞。また、甲州辛口部門においては、「グレイス甲州菱山畑2012」と「グレイス樽甲州2012」が金賞を受賞しました。

審査結果の詳細については、下記リンクをご参照ください。
http://www.pref.yamanashi.jp/jwine/

2013.5.24 更新

第10回 良い食品博覧会
  6月1日(土)・2日(日) キープ協会清泉寮にて

第10回 良い食品博覧会を開催致します。
「良い食品づくりの会」は、安全でおいしい食品を提供することを目的として、1975年に前身の「良い食品を作る会」として発足しました。
現在、約130者の生産者と販売店が加盟しており、会の基本理念である『良い食品の4条件・良い食品を作るための4原則』を基本理念に、食品ごとに品質基準を設定し、その基準をクリアした食品だけを「認定品」として全国の百貨店やスーパーなどの販売協力店で提供しています。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

中央葡萄酒は、「良い食品づくりの会」の前身の「良い食品を作る会(1975年発足)」に1989年に入会、良い食品づくりの4条件の一つである、「ごまかしのない」企業姿勢を理念にしています。
良い食品の展示販売会は、全国選りすぐりの、美味しく、安心、安全な食品をご紹介するプログラムです。私達の食卓に欠かせない醤油や味噌などの調味料から、豆腐、納豆、日本酒、ワインやお菓子などのスイーツまで、安全でおいしい食品づくりにこだわる50社の生産者が集まります。
製品の展示販売のほか、試食もあり、製品の説明やおすすめの食べ方の紹介も致します。

その他、講演会やセミナー、良い食品食堂など、プログラム満載です。詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://yoisyoku.org/information/2013/04/000942.html

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
●会場:キープ協会 清泉寮
     山梨県北杜市高根町清里3545
     http://www.seisenryo.jp/
●アクセス
     お車の場合/中央道小淵沢IC・須玉ICから約30分。長坂ICから約20分。
     電車の場合/JR中央本線「小淵沢」から小海線に乗り換え「清里」で下車。
     清里駅から車で5分。
●日時:6月1日(土)・2日(日)
     10:00~16:00(日曜日は15:00まで)
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

2013.4.1 更新

第4期 グレイス明野栽培クラブ会員募集のお知らせ
  明野の三澤農場で1年を通してブドウ栽培にチャレンジしませんか?

※こちらの受付は終了致しました。

   「グレイス明野栽培クラブ」の第4期会員を募集します。
「明野栽培クラブ」は、北杜市明野町に位置し、南アルプス連峰、八ヶ岳、富士山を望む風光明媚な環境の下、規模・品質において日本のトップヴィンヤードに成長しつつある中央葡萄酒の三澤農場で1年をとおしてブドウを栽培し、ワインが生み出されるまで見守ります。
ワインファンにとっては、ワインをより深く知り、楽しむ、得がたい経験となるでしょう。
また、素晴らしい自然の中での農作業は、あなたの身も心もリフレッシュし、生きる活力を生み出すことは間違いありません。
さらに、農作業だけでなく、勝沼の鳥居平農場を拠点とする「グレイス鳥居平栽培クラブ」(今年で第7期を迎えるが、継続会員だけで構成されている)とも共同して、懇親会、テースティング会、収穫イベント、各地域支部ワイン会、チーズ会など多彩な企画に取り組んでいます。
素晴らしい仲間との出会いは、みなさんの人生に新たな喜びと生きがいを提供してくれるでしょう。


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

下記の会員募集要項をお読みの上、入会を希望される方は、文末の【入会申し込みメール】の部分をコピー&ペーストして必要事項を記入したうえ、下記までメールを送ってください。
グレイス明野栽培クラブ担当 中央葡萄酒株式会社 赤松英一
明野栽培クラブ専用アドレス
akeno_vigneron-owner@yahoogroups.jp
申し込みの締め切りは、4月30日(火)ですが、なるべく早く申し込むようにしてください。

●【会員募集要項】
1.グレイス明野栽培クラブは、北杜市明野町の中央葡萄酒三澤農場(面積11ヘクタールの垣根式農場で、欧州系専用品種および甲州種を栽培している)で年間を通してブドウ栽培に取り組みます。
2.ブドウ栽培をとおしてワイン(づくり)への理解を深め、ワインをより楽しむために、テースティング研修会や懇親会などを随時行います。
3.会員は1年ごとに募集します。今年度(第4期)の期間は、2013年5月~2014年4月です。会員の条件は、電子メール(パソコンメール)で連絡できる環境にある方で、年間を通して5回以上農作業に参加できる(意志のある)方とします。
4.年会費は一人5,000円とし、最初の参加日に納入していただきます。一緒に参加されるご家族も、一人分の会費をいただきます。栽培を担当したブドウを原料とするワインが製品化された段階で、1本を進呈します。(セレナ エステート シャルドネクラスのワインを予定)
5.入会式と最初の作業である「芽かき」を5月25日(土)と26日(日)にメンバーを分けて行います。原則として、入会希望者は必ずどちらかの都合の良い日に参加してください。
6.第2回目の作業日を6月8日(土)&9日(日)とし、8日の作業終了後、新会員歓迎・明野&鳥居平合同懇親会を、須玉町のヴィンテージリゾートのレストラン「ル・ヴェール」において、午後4時~6時30分の予定で行ないます。会費は一人6,000円です。なお、自家用車での参加者などの希望者には、宿泊を斡旋します。
7.作業日は基本的に土曜か日曜で、5月~11月は月に2~3回、12月~4月は月に1回のペースです。天候等の事情により日程変更する場合もあります。1回の作業時間は午前10時から午後3時まで、昼食・休憩をはさんで約4時間です。
お仕事の関係で、土曜・日曜に参加できない方を対象とする平日作業日も適宜もうけますから、ご相談ください。
8.毎回の作業の前に、赤松が「ミニ栽培講義」と作業説明を行ったあと、会員と一緒に作業します。
9.会員には週刊のメールマガジン「AKENO VIGNERON(アケノ ヴュニロン)通信」で作業日の案内(日時・作業予定内容)や作業日の報告などを送ります。参加したい会員は返信メールで申し込んでください。参加頻度は会員の自由です。直前での予定変更などのために携帯電話での連絡をする場合もあります。
10.三澤農場へのアクセスは自家用車での直接来園またはJR韮崎駅9時30分発の茅ヶ岳みずがき田園バスを利用して、ミサワワイナリーまでのお越しください。(東京方面からの接続は、新宿7:30発特急あずさ3号で韮崎9:18着が便利です。)ワイナリーと農場の間は、車で送迎します。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
【入会申し込みメール】
●お名前(ふりがな):
●ご住所:
●電話番号:
●Eメールアドレス(携帯に対応しない画像ファイルなどを添付する場合がありますから、パソコンメールにしてください):
●携帯電話番号:
●一緒に作業されるご家族がある場合そのお名前:
  
●第1回作業参加可能日(番号の前に○をつけるか、不要な項目を削除してください。)
 1.5月25日(土)に参加する。
 2.5月26日(日)に参加する。
 3.どちらにも参加できないがぜひ入会したいという方は、事情をお書きください。
●6月8日の宿泊斡旋(明野温泉太陽館で男女別相部屋一人5,500円か、明野ふれあいの里でロッジ1棟12,600円)を希望される方は、その旨をご記入ください。

2013.1.18

ラジオ日経 番組出演のお知らせ
     1月26日(土)22時30分~24時00分

ラジオ日経の人気番組「パノラマ マンボナイト」に三澤彩奈が出演致します。
是非番組をお聴きください。
http://www.radionikkei.jp/mambo/ 
(出演コーナーは、23時20分頃から30分間位の予定)

※短波放送またはラジコradiko.jpで全国どこででもお聴き頂けます。お聴き頂ける方法は、こちらをご参照ください。
http://www.radionikkei.jp/style/


当番組のパーソナリティーの「ナカゴメス真理子」さん(山梨県育ち、元山梨放送アナウンサー 本名 中込真理子さん)のご紹介で、人生を熱く徹底的に楽しむ“マンボ魂”のあるゲストとして出演することになりました。
http://ameblo.jp/nakagomi-mariko/
パーソナリティーは他に、“昭和マンボ野郎” 「パラダイス山元」さんと「ゴンザレス鈴木」さん(東京パノラママンボボーイズ)のお2人も加わり、ワインのお話しは勿論のこと、お料理や音楽など“マンボ”な楽しい話題満載の番組になる予定です。
番組内では、ワインの大好きなラテン系パーソナリティーの皆様に2種類のワインをご紹介致します。

※昨年開催されたジャパン・ワイン・チャレンジ銀賞受賞
     「グレイス甲州2011 (勝沼町産甲州)」
※三澤彩奈がプロデュースしたセレナ・ブランドの新商品
     「セレナ エステート メルロ カベルネフラン 2011 (自社栽培三澤農場産)」

この2本を番組特製ワインセットとして発売致します。
特製ワインセットは、弊社オンラインショップにてお買い求め頂けます。