ニュース

2015.12.22 更新

年末年始休業のお知らせ

下記の期間でワインサロン(売店)を年末年始休業とさせていただきます。

<休業期間:2015年12月30日(水)~2016年1月3日(日)>

年内最終日の12月29日(火)は午後3時までの営業となります。
ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解のほど何卒宜しくお願い致します。

2015.11.21 更新

2015年11月20日開催
「La Rencontre 2012」チャリティーオークションについて

2015年11月20日(金)、在日本ネパール大使公邸にて、フランス・ボルドーの生産者ティボー・ディスパーニュ氏との日仏コラボレーションワイン「La Rencontre 2012」のチャリティーオークション&ディナーを開催致しました。
「La Rencontre 2012」3本組を20セット(計60本)をオークションにかけた結果、落札価格は20セット同額の90,000円となりました。ディスパーニュ家及び弊社から出品したバックヴィンテージワイン7アイテムのオークション売上金を合わせて、2,076,500円をネパール大地震の義援金として寄付致します。皆様のあたたかいご支援を頂き、まことにありがとうございました。
なお、「La Rencontre 2012」のフルボトル及びマグナムボトルは勝沼本社と明野の両ワインショップにて販売中です。

2015.11.13 更新

日本初の日仏コラボレーションワイン
「La Rencontre」(ラ・ランコントル)が誕生しました。

フランス・ボルドーの革命児、ティボー・ディスパーニュ氏と弊社ワインメーカー三澤彩奈のコラボレーションワインが誕生致しました。名前は「La Rencontre」出会いを意味するフランス語です。
二人の最初の出会いは10年前にさかのぼります。ティボーの造る赤ワインは、漫画『神の雫』にも取り上げられ当時から人気を博していました。理性、情熱、勢いがあって男性的。そしてグレイスが造るワインは、ピュア、エレガント。まるで対照的なワインでありながら、いつか一緒にワインを造っていようという想いと家族への愛情が一本の赤ワインとなりました。
2015年5月24日、山梨県明野町のミサワワイナリーにてお互いの一樽分のワインをブレンドする作業が行われ、歴史的な一本が誕生しました。
ブレンドされたワインは、ボルドーも明野も良年であった2012年産。
ティボーが造ったアントル・ドゥ・メール産のメルロと、三澤彩奈が造った明野産のカベルネ・フランとプティ・ヴェルド。ワイン名は、二人の出会いから生まれたという想いから名づけました。
厳しい格付けのボルドーの中で頭角を現したティボー氏と、海外のワイン市場ではほとんど見向きもされなかった日本ワインを世界に発信し続けてきた三澤彩奈の、二人の挑戦者の調和と共鳴によって出来たワインです。
ボルドー醸造家が、和することによって得られる最高の調和と確信して選んだのが、日本のワインであり、それが三澤彩奈であったということ。日本のワインに新たな風を吹かせたい、そう考えています。
●『WANDS』に取り上げて頂きました。記事はこちら

このワインのお披露目を2015年11月20日(金)に行います。その一部をオークションにかけ、売上金全額をネパール震災復興支援に寄付致します。今回の支援は、三澤彩奈が学生時代ネパールでボランティアをしたことから、発案されました。また、会場は、ネパール大使のご好意により、ネパール大使公邸をご提供下さいました。

  

2015.11.10 更新

2015年11月20日開催 チャリティーオークション&ディナー
当日限定オークション・バックヴィンテージのワインを発表します。

2015年11月20日(金)開催の"La Rencontre 2012"チャリティーディナーのバックヴィンテージのオークションワインが決定しました。

1.キュヴェ三澤 明野甲州 2013
北杜市明野町三澤農場産甲州。
日本初の事業レベルでの垣根式による栽培。技巧を極力排除した新しい可能性を追求したワイン。
ロンドンで開催された世界で最も信頼される最大のワインコンクール「Decanter World Wine Awards (DWWA) 2014」において、日本で最初の金賞トロフィーを受賞。
最低入札価格5,000円(消費税込)

2.グレイス トラディショナル・メソッド 2008
北杜市明野町三澤農場産。
シャルドネとピノ・ノワールで醸造。
グレイスが初めて醸造した、全て手作業による瓶内二次醗酵スパークリングワインのファースト・ヴィンテージ。
ピノ・ノワールはファースト・ヴィンテージのみ使用。
最低入札価格5,000円(消費税込)

3.キュヴェ三澤 2001 赤 プライベートリザーブ
勝沼町鳥居平自社農場産。
カベルネ・ソーヴィニヨン主体。
良いブドウから良いワインを造る事を実践し始めた年代に生まれたワイン。
故浅井宇介氏のアドバイスにより、無破砕、一日に6回にピジャージュ(櫂入れ)を実践。オーナーの三澤は夜の3回の作業を担当。
最低入札価格5,000円(消費税込)

4.グレイスシャルドネ 2007
漫画『神の雫』第20巻に取り上げられたワイン。
三澤農場産シャルドネ。2007ヴィンテージは、醸造責任者三澤彩奈が、大和撫子を想い描き醸造。『神の雫』では「カスミ草の花束を抱えているみたい。清楚で透明で個性的、他を邪魔する押しつけがましさはまったくない」と表現された。
今回は、サイン入り原画コピーとセットにて出品。
最低入札価格5,000円(消費税込)

5.Chateau Mont Pérat Rouge 2001
漫画『神の雫』第1巻で取り上げられたワイン。
その知名度はあまりにも高く、アジア各地では『Manga wine』として知られている。
高いコスト・パフォーマンスを誇るモン・ペラは、250年のデスパーニュ家のワイン造り伝統ととミシェル・ロラン氏のコンサルティングの下に誕生。
ドイツ誌『ヴァインレーゼ』で94+の好評価のヴィンテージ。
ティボー・デスパーニュ氏がハンドキャリーにてフランスより持ち込む、シャトー蔵出し。
『神の雫』原作者 亜樹 直氏サイン入り原画コピーとセットにて出品。
最低入札価格5,000円(消費税込)

6.Girolate 2001 in Magnum (First vintage of Girolate)
デスパーニュ家が生産するメルロ100%のフラッグシップワイン。
ジロラットはデスパーニュ家の「誰も造った事のないワインを造りたい」という想いから醸造された最上級キュヴェとして、メドックやサンテミリオンの著名な格付けワインを凌駕する高い品質と評価されている。
ティボー・デスパーニュ氏がハンドキャリーにてフランスより持ち込む、シャトー蔵出し。
最低入札価格10,000円(消費税込)

7.Chateau Mont Pérat Blanc Sweet wine 2007 in Magnum (First vintage)
貴腐ブドウが含まれるセミヨン種主体、甘美で上品な味わい。
ファーストヴィンテージは3樽しか造られていない、非売品のマグナムボトル。
ティボー・デスパーニュ氏がハンドキャリーにてフランスより持ち込む、シャトー蔵出し。
最低入札価格10,000円(消費税込)

2015.10.13 更新

『東洋経済オンライン』に取り上げて頂きました。

中央葡萄酒と甲州の歩み、ワインメーカー三澤彩奈が甲州の醸造にかける想いについて取材して頂きました。 記事はこちらをご覧ください。

2015.08.04 更新

「セレナデラウェア」製造終了についてのお知らせ

2015年産より「セレナデラウェア」の製造を終了することとなりました。契約農家の高齢化や他品種への転換などで栽培面積が極端に減少した事により原料の確保が難しくなったためです。長い間ご愛顧頂いていたアイテムですが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。
尚、11月3日解禁の「セレナ甲州」と「セレナマスカットベリーA」は生産致しますので、どうぞご期待下さいませ。

2015.04.01 更新

第6期グレイス明野栽培クラブ会員募集のお知らせ
~明野の三澤農場で1年を通してブドウ栽培にチャレンジしませんか?~

「グレイス明野栽培クラブ」の第6期会員を募集します。
「明野栽培クラブ」は、北杜市明野町に位置し、南アルプス連峰、八ヶ岳、富士山を望む風光明媚な環境の下、規模・品質において日本のトップヴィンヤードに成長しつつある中央葡萄酒の三澤農場で1年をとおしてブドウを栽培し、ワインが生み出されるまで見守ります。ワインファンにとっては、ワインをより深く知り、楽しむ、得がたい経験となるでしょう。
また、素晴らしい自然の中での農作業は、あなたの身も心もリフレッシュし、生きる活力を生み出すことは間違いありません。
さらに、農作業だけでなく、勝沼の鳥居平農園を拠点とする「グレイス鳥居平栽培クラブ」(今年で第9期を迎えるが、継続会員だけで構成されている)とも共同して、懇親会、テースティング会、収穫イベント、各地域支部ワイン会など多彩な企画に取り組んでいます。
素晴らしい仲間との出会いは、みなさんの人生に新たな喜びと生きがいを提供してくれるでしょう。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
下記の会員募集要項をお読みの上、入会を希望される方は、文末の
【入会申し込みメール】の部分をコピー&ペーストして必要事項を記入したうえ、
下記までメールを送ってください。
グレイス明野栽培クラブ担当 中央葡萄酒株式会社 赤松英一
アドレス grace-vigneron@grace-wine.com
申し込みの締め切りは、4月30日(木)ですが、なるべく早く申し込むようにしてください。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
【会員募集要項】
1.グレイス明野栽培クラブは、北杜市明野町の中央葡萄酒三澤農場(面積12ヘクタールの垣根式農場で、欧州系専用品種および甲州種を栽培している)で年間を通してブドウ栽培に取り組みます。
2.ブドウ栽培をとおしてワイン(づくり)への理解を深め、ワインをより楽しむために、テースティング研修会や懇親会などを随時行います。
3.会員は1年ごとに募集します。今年度(第6期)の期間は、2015年5月~2016年4月です。
会員の条件は、電子メール(パソコンメール)で連絡できる環境にある方で、年間を通して5回以上農作業に参加できる(意志のある)方とします。
4.年会費は一人5,000円とし、最初の参加日に納入していただきます。一緒に参加されるご家族も、一人分の会費をいただきます。栽培を担当したブドウを原料とするワインが製品化された段階で、1本を進呈します。(シャルドネを原料とする「明野ブラン」を予定)
5.入会式と最初の作業である「芽かき」を5月23日(土)と24日(日)にメンバーを分けて行います。そのうち、23日の作業終了後、須玉町のヴィンテージリゾートのレストラン「ル・ヴェール」において、新会員歓迎懇親会を午後4時~6時30分の予定で行ないますから、可能な方はこの日に参加してください。 会費は一人6,000円です。23日の都合の悪い方は、24日(日)に出席してください。原則として、入会希望者は必ずどちらかの都合の良い日に参加してください。
6.作業日は基本的に土曜か日曜で、5月~10月は隔週で月に2~3回、11月~4月は月に1回のペースです。天候等の事情により日程変更する場合もあります。1回の作業時間は午前10時から午後3時まで、昼食・休憩をはさんで約4時間です。
お仕事の関係で、土曜・日曜に参加できない方を対象とする平日作業日も適宜もうけますから、ご相談ください。
7.毎回の作業の前に、赤松が「ミニ栽培講義」と作業説明を行ったあと、会員と一緒に作業します。
8.会員には週刊のメールマガジン「AKENO VIGNERON(アケノ ヴュニロン)通信」で作業日の案内(日時・作業予定内容)や作業日の報告などを送ります。参加したい会員は返信メールで申し込んでください。参加頻度は会員の自由です。直前での予定変更などのために携帯電話での連絡をする場合もあります。
9.三澤農場へのアクセスは自家用車での直接来園またはJR韮崎駅9時30分発のバスを利用して、ミサワワイナリーまでお越しください。(東京方面からの接続は、新宿7:30発特急あずさ3号で韮崎9:18着が便利です。)ワイナリーと農場の間は、車で送迎します。

【入会申し込みメール】
【件名】第6期明野栽培クラブ入会申し込み
【本文】
●お名前(ふりがな):
●ご住所:
●電話番号:
●Eメールアドレス(携帯に対応しない画像ファイルなどを添付する場合がありますから、基本的にパソコンメールにしてください。そのうえで、携帯などにも配信してほしい方は、そのアドレスもお書きください。):
●携帯電話番号:
●一緒に作業されるご家族がある場合そのお名前:
●第1回作業参加可能日(番号の前に○をつけるか、不要な項目を削除してください。)
 1.5月23日(土)の入会式―作業に参加し、懇親会にも参加する。
 2.5月23日(土)の入会式―作業に参加するが、懇親会には参加しない。
 2.5月24日(日)に参加する。
 3.どちらにも参加できないがぜひ入会したいという方は、事情をお書きください。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

2015.03.02 更新

「地方創生フォーラム」のご案内

3月7日(土)に長野市で開催される「地方創生フォーラム」で三澤彩奈がパネリストとしてお話させて頂きます。事前お申込み制(定員500名)となっております。詳しくはこちらをご覧ください。皆様のお越しをお待ちしております。

2015.01.09 更新

テレビ放映のご案内

テレビ番組「ガイアの夜明け」に中央葡萄酒が取り上げられます。ぜひご覧下さい。

テレビ東京「ガイアの夜明け」
 ~ 世界が絶賛!ニッポン"こだわりの食" ~
 1月13日(火) 22:00~22:54 放送
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber3/preview_20150113.html