GRACE WINE 中央葡萄酒

中央葡萄酒 メニュー

中央葡萄酒 メニュー

ニュース

2017.04.24更新

ゴールデンウィーク期間中(4月29日~5月7日)の営業のご案内。

 ゴールデンウィーク期間中(4月29日~5月7日)につきましても勝沼ワインショップは、通常通り営業しております。
○営業時間 9:00〜16:30
○〒409-1315
 山梨県甲州市勝沼町等々力173番地

※明野ワイナリーは、休業しております。勝沼ワインショップへお越しください。
※発送業務は、お休みさせて頂いております。 

皆様のご来店を心よりお待ち申上げております。

2017.05.02 更新

第8期新会員募集は、定員に達しましたので終了しました。

2017.04.17 更新

グレイス明野栽培クラブ新会員募集についてのお知らせ

「グレイス明野栽培クラブ」の第8期新会員募集を5月1日から行います。

 「明野栽培クラブ」は、北杜市明野町に位置し、南アルプス連峰、八ヶ岳、富士山を望む風光明媚な環境の下、規模・品質において日本のトップヴィンヤードに成長しつつある中央葡萄酒の三澤農場で1年をとおしてブドウを栽培し、ワインが生み出されるまで見守ります。

 ワインファンにとっては、ワインをより深く知り、楽しむ、得がたい経験となるでしょう。
 また、素晴らしい自然の中での農作業は、あなたの身も心もリフレッシュし、生きる活力を生み出すことは間違いありません。
 さらに、農作業だけでなく、勝沼の鳥居平農園を拠点とする「グレイス鳥居平栽培クラブ」(今年で第11期を迎えるが、継続会員だけで構成されている)とも共同して、懇親会、テースティング会、収穫イベント、各地域支部ワイン会など多彩な企画に取り組んでいます。
 素晴らしい仲間との出会いは、みなさんの人生に新たな喜びと生きがいを提供してくれるでしょう。

 今年で第8期を迎えますが、第7期から継続して参加する会員が100名近くいます。そのため会の適正な運営の都合上、新会員を30名限定で募集します。原則的に申込み先着順で受け入れますが、周知期間を4月いっぱいとり、5月1日から申し込みを受け付けることにします。
 なお、この期間に日本のワインジャーナリストの第一人者である山本博先生が執筆され、多数の会員手記も掲載されている『ブドウと生きる―グレイス栽培クラブの天・地・人』(人間と歴史社刊 定価:2700円+税)を購読し、クラブについての理解を深められることを希望します。

 下記の会員募集要項をお読みの上、入会を希望される方は、文末の【入会申し込みメール】の部分をコピー&ペーストして必要事項を記入したうえ、5月1日以降に下記までメールを送ってください。
グレイス明野栽培クラブ担当 中央葡萄酒株式会社 赤松英一
アドレス: grace-vigneron@grace-wine.com


【会員募集要項】

1.グレイス明野栽培クラブは、北杜市明野町の中央葡萄酒三澤農場(面積12ヘクタールの垣根式農場で、欧州系専用品種および甲州種を栽培している)で年間を通してブドウ栽培に取り組みます。
2.ブドウ栽培をとおしてワイン(づくり)への理解を深め、ワインをより楽しむために、テースティング研修会や懇親会などを随時行います。
3.会員は1年ごとに募集します。今年度(第8期)の期間は、2017年6月~2018年5月です。会員の条件は、電子メール(パソコンメール)で連絡できる環境にある方で、年間を通して5回以上農作業に参加できる(意志のある)方とします。
4.入会金が5,000円、年会費を5,000円とし合わせて1万円を、最初の参加日に納入していただきます。一緒に参加されるご家族も、一人分の会費をいただきます。栽培を担当したブドウを原料とするワインが製品化された段階で、1本を進呈します。(シャルドネを原料とする「明野ブラン」を予定)
5.入会式と最初の作業である「新梢誘引」を6月3日(土)と4日(日)にメンバーを分けて行います。そのうち、3日の作業終了後、須玉町のヴィンテージリゾートのレストランにおいて、新会員歓迎懇親会を午後4時~6時30分の予定で行ないますから、可能な方はこの日に参加してください。会費は一人6,000円です。3日の都合の悪い方は、4日に出席してください。原則として、入会希望者は必ずどちらかの都合の良い日に参加してください。
6.作業日は基本的に土曜か日曜で、6月~11月は月に2~3回、12月~5月は月に1回のペースです。天候等の事情により日程変更する場合もあります。1回の作業時間は午前10時から午後3時まで、昼食・休憩をはさんで約4時間です。 お仕事の関係で、土曜・日曜に参加できない方を対象とする平日作業日も適宜もうけますから、ご相談ください。
7.毎回の作業の前に、「ミニ栽培講義」を行います。
8.会員には週刊のメールマガジン「AKENO VIGNERON(アケノ ヴュニロン)通信」で作業日の案内(日時・作業予定内容)や作業日の報告などを送ります。参加したい会員は返信メールで申し込んでください。参加頻度は会員の自由です。直前での予定変更などのために携帯電話での連絡をする場合もあります。
9.三澤農場へのアクセスは自家用車での直接来園またはJR韮崎駅から自家用車乗り合わせ、バス、タクシー等の利用となります。(東京方面からは、新宿7:30発特急あずさ3号で韮崎9:18着、または韮崎駅9:06着の普通列車が便利です。)

--------------------------------------------------------------------------

【件名】第8期明野栽培クラブ入会申し込み

【本文】
●お名前(ふりがな):
●ご住所:
●電話番号:
●Eメールアドレス(携帯に対応しない画像ファイルなどを添付する場合がありますから、基本的にパソコンメールにしてください。そのうえで、携帯などにも配信してほしい方は、そのアドレスもお書きください。):
●携帯電話番号:
●一緒に作業されるご家族がある場合そのお名前:
●第1回作業参加可能日(番号の前に○をつけるか、不要な項目を削除してください。)
 1.6月3日(土)の入会式―作業に参加し、懇親会にも参加する。
 2.6月3日(土)の入会式―作業に参加するが、懇親会には参加しない。
 3.6月4日(日)の入会式―作業に参加する。
 4.どちらにも参加できないがぜひ入会したいという方は、事情をお書きください。
●簡単な自己紹介と栽培クラブへの参加動機をお書きください。

2017.03.08 更新

キュヴェ三澤明野甲州2015、グレイス甲州菱山畑2015が英国で高評価

世界のワイン界でも大きな影響力のワインジャーナリストであり、マスター・オブ・ワインのジャンシスロビンソン女史の公式サイト Jancisrobinson.com のテイスティング記事において、キュヴェ三澤明野甲州2015、キュヴェ三澤赤2009が共に17点、グレイス甲州菱山畑2015が16.5点の高評価を得ました(20点満点)。
世界のワイン情報の70%が発信されるロンドンにおいて、最も影響力のあるワイン評論家から高い評価を得たことは、大変光栄であり、私達にとっても励みになりました。

ジャンシスロビンソン女史はオックスフォード大学卒業後、《ワイン&スピリッツ》編集長を経てワインライターに。ジャーナリストで最初に“マスター・オブ・ワイン”の称号を得た、ワインライター界のクイーン。
旺盛な取材力としなやかな知性、鋭い観察眼から生み出された多くの著作は、世界のワイン愛好家から支持される。2003年より英国王室のワインセラーのアドバイザーに就任。


2017.01.23 更新

ニッポン放送の朝のラジオ番組「あさナビ」に、三澤彩奈が出演いたします。
ニッポン放送「あさナビ」に三澤彩奈が出演致します。1月30日から2月3日までの5日間、パーソナリティの黒木瞳さんと共に甲州とワイン造りについて語ります。

2017年1月30日(月)~2月3日(金) 午前6:43~6:50

2017.01.27 更新

明野・ミサワワイナリー休業のお知らせ

平素はグレイスワインをご愛顧いただきありがとうございます。
誠に勝手ながら、2017年1月より明野・ミサワワイナリーのワインショップを当面の間休業致します。
お客様にはご不便をお掛けしますが、何卒ご了承の程、お願い申し上げます。
なお、ミサワワイナリーで醸造しているワインについてのお問い合わせは、勝沼・グレイスワイナリー(0553-44-1230、平日9~17時)にお願い致します。