周五郎のヴァン

作家 山本周五郎氏が生前愛飲し、絶讃したマディラタイプの酒精強化ワイン

周五郎のヴァン(赤)

作家 山本周五郎氏が生前愛飲し、絶讃した甘口ワイン。数年に亘る樽熟成により醸し出される深い味わいが特徴です。デザートやブルーチーズなどに良く合います。ラベルには氏がこのワインを賞賛した模様を紹介しています。題字も氏の直筆です。

産地 山梨県穂坂(ブドウ)
フランス・コニャック地方(ブランデー)
ぶどう品種 マスカット・ベリーA
甲州種
フレンチブランデー
醸造法 マディラタイプ(酒精強化)
樽熟成4年以上(ソレラシステム)
アルコール度数 16%
容量 720ml
小売価格 ¥2,732(税込)
酒質 極甘口

<Tasting Note>

縁にオレンジ色を帯びたガーネット色、落ち着いた色調。香りのボリュームは大きく、複雑で、干しイチヂク、レーズン、ドライフラワー、ビターチョコレートなど熟成香が混然と立ち上がる。まろやかな口当たり香りの印象のままコクのある甘口の味わいへと続き、芳醇な香りと長い余韻を楽しめます。(金子克憲)